セミナー規約

セミナー受講規約

本受講規約は日本オステオパシー学会が提供するセミナーの受講規約です。受講に際し、以下の規約に従っていただきます。予め内容をよくお読みになり、同意の上、お申込みください。受講者は、セミナーに申し込まれることによって以下の「受講規約」のすべての条件に同意したものとみなされます。もし、違反した時は受講の停止または除名等の処分に従うものといたします。

<趣旨>
本学会はセミナーを開催し、オステオパシーの歴史・哲学・理論ならびに臨床的に必要な解剖学・生理学・病理学および臨床実技を教授し、使命感と倫理観を持つオステオパスを養成する事を目的とします。

【規則】
1. 知識と技術は個人の利用のみに提供されます。
2. 習得した知識と技術は、本学会に無断でそれを他人に譲渡、教授し、書籍等を発行し販売してはなりません。又、本学会の名誉を著しく毀損するような行為を行った場合は、いかなる処分にも従っていただきます。
3. 関連の協会・学会等の役員が受講しようとするときは、その旨を事前に申し出るものとします。
4. その他、セミナーの運営と教育方針の実行に必要な指示に従っていただきます。
5. 本学会は著作権等民法に定める賠償請求権を有します。

【受講申込】
1.
必要事項をご記入いただいたWebまたは書面の受講申込フォーム及び受講料を日本オステオパシー学会事務局(以下、事務局という)が受領した時点で正式なお申込み受付となります。
2.受講申込の受付は、締め切り日前でも、各コースとも定員になり次第締め切ります。
3.受講料のお支払に伴う手数料等は、受講申込者の負担となります。

【セミナーの不催行・休講・変更】
1.学習効果の観点から、受講者数が一定に達しない場合、あるいはやむを得ない事情がある場合、セミナーを不催行とすることがあります。
2.セミナーの不催行は、当該セミナー開講の1週間前までに決定します。
3.講師の都合により、日時・内容等が変更になる場合があります。
4.開講後において、下記の場合、セミナーを休講・閉講または延期することがあります。

担当講師の不測の事故、病気、慶弔等の場合
交通機関のストライキ、台風・地震等の天災地変、暴動やクーデターの場合
施設の保守点検、改修工事等が行われる場合
その他事務局が、不可抗力により開講が不可能と判断した場合

【受講の制限】
次の各号に該当するような、著しくそぐわない言動が確認された場合、受講ををお断りします。

1.セミナーの教材、配布資料等を事務局の承諾なしに無断転用/複製した場合
2.講義の進行を妨害したり、他の受講者の迷惑になるような行為をした場合
3.当学会の承諾なしに売り込み・勧誘など、自己の宣伝及び営利目的の場として利用した場合
4.他人に講義コンテンツ及び資料を貸与又は譲渡した場合
5.受講中の写真撮影、録画、資料の複製/転用等をした場合
6.日本オステオパシー学会の品位を著しく傷つけた場合
7.その他当学会が不適切と判断した場合

【受講料】
1.
受講希望者は、当学会のウェブサイト上、又はその他で掲示する受講料金を支払うものとします。
2.一旦決済いただいた受講料は、当該セミナーが何らかの事情で実施されなかった場合を除いて返金いたしかねます。

受講料のお支払は申込後に提示する支払期日までにお手続きください。なお、お支払期日を過ぎた場合、延滞利息(年利12%)をいただくことがあります。

【お申し込み後の受講セミナーの変更】
受講希望セミナーを変更する場合はウェブサイト上の「お問い合わせ」フォームから申し出るものとし、変更希望のセミナーが定員に達していない場合のみ変更の受付けをいたします。
セミナー受講料の納入後、連絡無く当日欠席された場合、受講セミナーの変更はできません。その際当日セミナーの資料(配布資料が有るセミナーの場合)を1部郵送いたします。

【受講のキャンセル】
受講料決済後のキャンセルはできません。
やむを得ずご欠席される場合は、可能であれば他のセミナーへ変更手続きをいたします。セミナー開催日の1週間前までに「お問い合わせ」フォームから必ずお申し出ください。事前のお申し出が無い場合は、振替え受講はできません。

【個人情報の利用】
事務局がお預かりした個人情報は、セミナーの実施・運営(受講者名簿の作成、アンケートの集計及び分析)等、情報提供の目的の範囲内に限った利用を行い、その他の目的には利用しません。
但し、以下のいずれかに該当する場合を除きます。

1.本人の同意を得ている場合
2.法令等の定めに基づく場合
3.人の生命、健康、生活又は財産を保護するため、緊急かつやむを得ないと認められる場合

また、お預かりした個人情報は本人の要望に応じ開示し、追加・変更・削除に応じます。

【その他】

1.届出事項の変更が発生した際は事務局までご連絡ください。届出変更がない場合に、受講生に生じた不利益について事務局は一切責任を負いません。
2.選択したセミナー以外には出席できません。代理人の受講は認められません。
3.セミナーの受講風景をカメラ等で撮影し記録する場合があります。記録した映像は、JOAのホームページ、フェイスブック等、セミナーの案内を目的とした各種広告媒体・セミナー教材等に利用することとし、その他の目的には利用いたしません。受講者は、記録された受講者の映像が上記の範囲内で使用されること、および、当該映像に対する一切の権利(著作権法27条および28条に定める権利を含む)が当学会に帰属することを承諾するものとします。この場合において、当学会は、受講者に対し、報酬その他一切の金銭的義務を負わないものとします。

受講規約は予告なく変更される場合があります。その場合、変更した時点より新しい受講規約が有効となります。

(2017年9月改定)