SCS国際セミナー概要

  • 2018-07-20

    10月のSCS国際セミナーの内容に関しましてゲーリング先生より概要が届きました。

    SCSの臨床活用をもっと紹介したいと思います。
    筋骨格SCSのコアコンセプトにフォーカスし、頚椎、胸椎、腰椎、および肋骨、骨盤にアプローチします。
    経験のあるオステオパスにも参加してもらえるよう、より臨床的価値のある情報も加えようと思っています。

    ビギナーだけでなく経験のある臨床家にもフラストレーションとならないように、リンパおよび血管のポイントも講義に加えようと考えています。

    詳細が分かり次第、募集を開始する予定ですので、もう少々お待ちいただければと思います。