2017.12.12. ドイツの小児オステオパシー教育の紹介とトークセッション

師走の火曜スペシャルイベント
イギリスとドイツのオステオパシーを知る
細田裕二先生によるトークセッション
テーマは「小児オステオパシー」
日本人オステオパスと学生に問う!

 

【日時】 2017年12月12日 火曜日 午後5時~7時
*最後の質問が終わるまで。途中からの参加も可能です。
【場所】 ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー 1F教室
〒167-0053 東京都杉並区 西荻南2-26-2 ワイズビル1F
【スピーカー】 細田裕二 BSc, BSc.Ost, MSc.Paed
【参加条件】 どなたでも興味のある方
【定員】 20名 予約制 ※画面下方の「予約申込」からお申込み下さい。
【参加費】 ¥500 (当日会場にてお願いいたします。) 1ドリンク付き(ドリンク持ち込み可能)

◆プロフィール◆
細田裕二 BSc, BSc.Ost, MSc.Paed
2008年に英国のオステオパシー大学を卒業した後、独国のミュンヘン渡り、二人のドイツ人医師と約10年間勤務。

2012年には、独国にある大学院にて小児オステオパシー修士を所得。
現在は、オステオパシースポーツケアにも深い興味を持つ。
OSCAJオステオパシースポーツケア協会外交担当

 

 

 

 

【企画構成】

・独国の小児オステオパシー教育とは。

・日本の外から研究して見えた日本のこと。

・独国の治療現場ってどんな風?

・問診、検査、治療後のアドバイスってどうしてますか?

・参加者みんなとディスカッション。
議題「小児治療で困っちゃうこと、辛いこと」

・参加者からの質問に可能な限り答えます。

・会場内で、アルコールを含んだ飲み物を飲みながら、皆さんの思ってること、困ってること、うれしくなっちゃったこと、こんなのあったらいいな、など全て聞かせてください。


このイベントに関しましては、お支払は当日会場にてお願いいたします。