2020.02~2020.08 小児基礎セミナー

小児基礎セミナー

 

JOAも所属しているJOF日本オステオパシー連合では、2018年に「JOF小児オステオパシー研究会」を立ち上げました。
JOF小児オステオパシー研究会は、隔月の第2日曜日、小児ケアに興味のあるオステオパスが集まり、情報収集、知識のシェア、臨床データ蓄積などを行っています。

今回は、普段学んでいる研究会の内容のダイジェスト版として、2回にわたり、
経験豊富な講師が、それぞれ得意とするテクニックや知識・経験を、研究会に所属していない方にもシェアしてくださる事になりました。

テクニックごとに学ぶという枠を超えたさまざまな見地からの幅広い情報を得ることができるセミナーといえるでしょう。

産科婦人科小児科のケアに興味があっても、普段なかなか生きた情報を得られない、実際にどのように施術したらよいのかわからない、臨床経験のチャンスが欲しい、という声をよく聞きます。
経験の浅い先生方も研究会に所属していただくことで、会の活動を通して今後そのような要望が叶う機会もでてくると思います。
そのためのきっかけとして、今回のこの「発生から小児のケアまで一度に学べる特別セミナー」を、ぜひ受講していただけたらと思います。

 

 開催日時間内容講師
第1回2020年2月9日→済10:00-12:30発生学
萩原啓一 B.App.Sc.(Comp.Med.)M.Ost.
2020年2月9日→済13:30-16:00産科・婦人科
大迫由香 MRO(J)
第2回2020年8月2日【Zoomにて】→済10:00-12:30小児ケア総括、施術デモンストレーション
平塚晃一 MRO(J)
2020年8月2日【Zoomにて】→済13:30-16:00小児の発達や精神の発育について
柳澤みちる 臨床心理士/公認心理師

 

 

講師コメント(セミナー内容)

定員: ※事前申込が必要です※
第1回目・・・14名
第2回目・・・Zoomのため設定ナシ

★「午前のみ」「午後のみ」の参加も可能ですが、
受講料は半額とはならず、1日分お支払いいただきますのでご了承いただきますようお願いいたします。
また、準備の都合上、「メッセージ」欄に、
“「午前のみ」/「午後のみ」参加希望” と必ずご入力いただきますようお願いいたします。

セミナー会場:第2回目はZoomでのオンライン開催です。
参加に必要なZoom URL等は、後日、お申込者の方々にメールにてお知らせいたします。

 

当会のセミナーを初めて受講される方は、
セミナー受講3日前までに医療資格免許状、もしくは医療資格養成校在校生の方は学生証のコピー(卒業予定年月が記載されたもの)の提出が必要です。医療資格免許状のコピー、学生証のコピーを、下記の「免許状送信フォーム」から送信、もしくはFAX(03-5344-9079)して下さい。

※アプレジャー・インスティチュート・ジャパン(UI Japan)のクレニオセイクラルセラピー(CST)等のセミナーを受講された方でも、日本オステオパシー学会のセミナー受講が初めての場合は、免許状の提出をお願いいたします。

本セミナー第2回目のみ、小児の施術および小児の発達に興味のある「UIのCST-2まで受講済み」の方にも聴講可能といたしました。

※MROJポイント対象セミナーです。1日につき5ポイント付与されます。